カルダノは現在のByronの中央化された開発フェーズから非中央化されたShelleyフェーズへと進行しています。IOHKの開発チームはステーキングと委任においてよりコミュニティ参加型とするための下地作りをする予定で、ステーキングとともに関連したインセンティブが与えられる予定です。2018年の第3期の初めにテストネット通したコミュニティの参加による非中央化された機能のテストを行い、そして段階的にメインネットへとリリースされる見込みです。

Shelleyテストネットにてステークプールを運用することに関心を持っているグループは招待され、4月5日から31日の間に以下のフォームに記入を終え登録する必要があります。

登録期間が終わってから少しあとで、IOHKはテストネットの一部であるダイダロスにて選ばれたステークプールがいつ見られるようになるかについての詳細情報を提供します。